(2020年11月)神戸新聞に掲載されました。

下記にご紹介した、内閣府主催「社会参加活動事例」選出について、神戸新聞社の取材を受け記事にしていただきました。
(2020/11/7付け朝刊 姫路版より)
HPAC_202011_1

(2020年9月)内閣府主催「社会参加活動事例」に選ばれました。

このたび私ども「姫路パソコンアドバイザーズクラブ」は、内閣府より募集のあった、地域で社会参加活動を積極的に行っている高齢者のグループ等(「社会参加活動事例」)に選ばれ、「社会参加章」を章する書状と記念の楯を授与していただきましたので、ここに披露します。
これもひとえに熱心な受講者方々の支えがあってものと感謝いたします。
これを励みに、ますます皆さんが楽しく・気楽に・永くパソコンを学べる様努力していきますので、引き続き応援よろしくお願いします。

内閣府のホームページで紹介されています。下記URLをクリックしてください。
 https://www8.cao.go.jp/kourei/kou-kei/r02ageless/jirei.html

HPAC_202010_3

9/28に「社会参加章」を章する書状と記念の楯の贈呈式がありました。

HPAC_202010_1

HPAC_202010_2

(2017年11月)FMゲンキ「飛び出せ!まちの元気人」に出演しました。

11/20に再度出演させていただきました。
今回も受講生の方にも参加していただきました。
下記のボタン操作で聴取可能です。

FMゲンキ201711

(2015年08月)FMゲンキ「飛び出せ!まちの元気人」に出演しました。

2012年12月にFMゲンキ「飛び出せ!まちの元気人」に出演してから約2年半、8/12に再出演の機会に恵まれ、これまでの活動成果をお伝えしました。
今回は受講生の方にも参加していただき、パソコンを始めたきっかけや苦労話、今の取り組み状況などを語っていただきました。
下記のボタン操作で聴取可能です。

FMゲンキ1 FMゲンキ2
FMゲンキ3 FMゲンキ4

姫路市生きがい推進課のブログでも紹介されています。
こちらからご覧ください。

(2015年06月)姫路市の「シニア社会貢献活動助成事業」に認定。

シニア世代がパワーやアイデアを生かして地域社会に貢献する団体に対して助成する制度があり、審査の結果、姫路パソコンアドバイザーズクラブ(HPAC)はじめ5団体が選定されました。
詳しくは、こちらからご覧ください。

書類による一次審査に合格、6月9日に二次審査があり活動内容をプレゼンテーションしました
プレゼンテーション

このあと、緊張の質疑応答。
質疑応答

(2013年09月)「のざとニュース」で紹介されました。

野里校区内で配付されている「のざとニュース」で活動状況の一端が紹介されました。
受講生の方からも寄稿していただきました。

のざとニュース

(2013年02月)「広報ひめじ」2月号で紹介されました。

姫路パソコンアドバイザーズクラブ(HPAC)が、姫路市の広報誌「広報ひめじ」2月号で紹介されました。
8ページ「ぴぃぷるぴぃぷる」のコーナーです。
広報推進員の方に意気込みを語りました。

広報ひめじ2月号

(2012年12月)FMゲンキ「飛び出せ!まちの元気人」に出演しました。

FMゲンキにて毎週13時15分から放送されている「飛び出せ!まちの元気人」に、12月3日(月)出演しました。
進行は三宅一美パーソナリティ。
時間の都合上5名しか参加できませんでしたが、櫻井会長から当クラブの成り立ちや設立主旨を説明後、それぞれパソコンと関わった経緯、活動内容、得意分野などをお話ししました。
興味のある方は、下記のボタン操作で聴取可能です。


FMゲンキ

開講日

訪問履歴

  • 21961総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 20昨日の訪問者数: